本文へリンク

日本サイト

検討プロセスでの特記事項

1.検討のタイミング

新たな原材料をご紹介いただきましても、弊社の開発のタイミングにより検討、採用に至らない場合もございます。
ご提案いただく前に、調達部門の担当者とタイミングを、よくご相談下さい。

2.コスト低減対象品

検討にあたっては、コスト低減効果も評価対象となりますので、合理化、標準化、経済効果等の商品価値のアピールを調達部門に十分行ってください。

3.製品説明会

製品、新製品や技術を系統的にご説明いただくために、製品説明会や技術検討会を開催していただくことが出来ます。実施希望のある場合は、調達本部にご相談下さい。

4.技術関連資料

ご紹介製品の採用(不採用)までの検討プロセスの中で、下記の様な技術関連資料のご提出をお願いすることがあります。

  • 個別データ
  • MSDS
  • 特許取得品はその公知資料、出願中のものはその概要をまとめたもの
  • 取扱説明書 等々

資材調達に関するお問い合わせ

資材調達に関するお問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームをご利用ください。

ページトップへ戻る