本文へリンク

日本サイト

In Focus

持続的に成長するために

トップメッセージ

変化への対応力を発揮し、先の読めない状況を乗り越える

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、経済活動の停滞や消費動向の変化が生じており、先行きの不確実性が高まっています。

これまでNittoグループは100年を超える歴史のなかで、幾度となく危機を乗り越えながら持続的な成長を続けてきました。このような状況においても変化への対応力を発揮し、進化し続けるNittoグループでありたいと考えています。 2008年リーマンショックに伴う世界的な不況に直面した際は、「無・減・代」をキーワードに改革を行いました。私たちの仕事や設備、システムなどの中で、「無くせるもの」「減らせるもの」「代えられるもの」がないかという視点で、徹底的に議論を尽くし、改革を進めた結果、早期に業績を回復することができました。 今後は継続すべきものは合理化し、切り替えるべきものに対しては新たな発想で取り組むことで、先の読めない状況を乗り越えていきます。

日東電工株式会社
代表取締役 取締役社長
CEO COO

髙﨑 秀雄


サステナビリティ基本方針

社会課題の解決と経済価値の創造の両立

~Nittoグループは、地球環境、人類と社会をお客様と捉え、持続可能な未来と幸福のためにチャレンジし続けます~

  • 経営理念の実践を通じて、持続的な企業価値の向上を目指します。
  • 「持続可能な成長」という人類普遍の理念に対し事業を通じて貢献します。
  • ステークホルダーとの対話を通じて「尊敬と信頼」を構築します。
  • 環境に配慮した誠実な行動をとります。
  • サプライチェーンも含め人権・環境・多様性への配慮を行います。
  • 公正かつ透明性の高いガバナンスを通じてサステナビリティを実現します。

各基本方針

ページトップへ戻る